주메뉴바로가기 본문바로가기

SUPPORT

  • FAQ

    よくある質問とその回答をご覧いただくことで探している回答が早く見つかる場合があります。

    アフターサービス
  • 区分
    質問

    電動自転車とは、文字通り電気の力で走行する機能が付いた自転車のことをいいます。
    一般の自転車に比べて重いという短所はありますが、電気の力で走行を補助することで一般自転車よりペダルをこぐ力が小さくて済むように設計されています。
    特に、上り坂を走行するときに抜群の効果が感じられます。
    アルトンの電動自転車は、電気の力だけで走行可能なモードと走行者のペダルをこぐ力を補助するモードの二つに対応しています。

    販売価格は販売者が決定していますので、代理店によって異なる場合があります。
    当社が公示している各製品の推奨小売価格を基準に比較すればご参考になると思います。同じ製品の価格が代理店によって違うようでしたら、各代理店の組立技術やアフターサービス能力をよく見極めた上で購入されることをお勧めします。

    お客様がご自分で組み立てても構いませんが、自転車の組立には熟練した技術と専門的な道具が必要となりますので、慣れていない方が組み立てるのは難しい面があります。また、各部品の締付トルクまたは変速機と適正なブレーキの調整なども難しく、形は完成しても安全上の問題が生じる場合もあります。組み立てられていない自転車を購入されたとしても、一般の自転車販売店であまり費用をかけずに(1~2万ウォンほど)組み立ててもらえますので、できれば組立は専門家にご依頼ください。ご自分で組み立てられた場合は、代理店に確認のために点検してもらうことをお勧めします。

    1. ロードバイク
    ロードバイクは軽くスリムなデザインで、舗装路または比較的平滑な路面での高速走行が楽しめるように製作された自転車です。 最大限スピードが出せるようにギア比を大きくしてあり、ハンドルはドロップバーで空気抵抗を最小化する前傾姿勢が可能です。また、MTBより大きく薄いホイールを使用して摩擦を減らすことにより、人間の力だけで出せる最高スピードの限界を満喫できます。
    2. MTB
    MTB(マウンテンバイク)は一般の自転車と違って幅広のタイヤを装着し、非舗装道路の走行に特化して設計された自転車です。不整地での操舵性を最大化できるようにフラットハンドルを採用し、油圧式ブレーキと衝撃に強い緩衝装置を装着しているのが特徴です。MTBは1970年代から開発されはじめたとされており、韓国ではアルトンの代表ブランドの1つであるコレックスが出発点となり、本格的に普及するようになりました。
    3. クロスバイク
    クロスバイクは、スピードと安定した快適な乗り心地の両方を求めている人のニーズを満たすために開発された自転車です。マウンテンバイク(MTB)とロードバイクを組み合わせた形態でMTBより車輪が非常に薄く、安定した走行のために通常はフラットバーを採用しています。頑丈で安定した高速走行が可能なことから、通勤や軽いサイクリング用として高い支持を得ています。
    4. 折り畳み/ミニベロ
    ミニベロは英単語のMiniと自転車を意味するフランス語のVeloが合わさった言葉で、車体と車輪を小型化して運びやすいようにした自転車のことをいいます。移動しやすく独特、カジュアルなデザインで、気楽に服装を気にせず乗れるように設計されており、街乗りに最適です。特に、アルトンのミニベロラインナップの中では、自動車に積み込んだり公共交通に持ち込んだりする際に運びやすいように折り畳めるフォールディングタイプの製品も高い人気を博しています。
    5. フィクシー(ピストバイク)
    フィクシー(ピストバイク)はFixed-Gear Bicycle(固定ギア自転車)の略称で、1つの固定ギアが装着されており、シンプルさを追求するとともにスタイリッシュさも演出してくれる自転車です。ペダルを前にこげば前に進み、逆にこげばバックするといったふうに、正確にペダルをこいだ分だけ進むダイレクト感があります。ただ、ブレーキがないため、初めての人には扱いにくい面があります。アルトンは熟練者向けのフィクシーから初心者向けに補助ブレーキの付いたものまで、幅広いラインナップをご用意しています。

    当社ホームページで製品別に記載されているスペック表の上に「スペックの見方」と書かれたリンクがあります。
    このリンクを押せば全体スペック表の見方について説明が表示されますので、ご参考にしてください。

    1. 全国111ヶ所のA.B.C指定店による迅速なサービスを受ける(当社ホームページの代理店検索ページから位置検索可能) (おすすめ)
    2. カスタマーサポート、技術サポートチームまたはお買い上げの代理店に連絡する
    3. ホームページのお問い合わせページから問い合わせる
    (詳しい症状を記載して写真などを添付していただければ、対処方法をご案内いたします)

    アルトンスポーツの代理店またはお客様センターまでお問い合わせいただければ
    速やかに対応させていただきます。